タップして電話する

東京・関東の軽貨物ドライバー求人

軽貨物ドライバーは稼げます。

他社・一般企業と比べてください。

高収入!幹部候補求む!

当社で軽貨物ドライバーをされる方には
入社2年以内に年収1000万を

目指して頂きます

株式会社UC
代表取締役 倉橋良太

ドライバー未経験からでもOK
徹底的に支援いたします。

050-3187-8292

今すぐ応募する

お電話、又はフォームよりお問い合わせください


当社の 軽貨物でなぜ1000万円を目指せるのか?

自社ドライバーが多いことにより他社にはない単価の高い
仕事が豊富なため稼げます。


-仕事内容-
選べる働き方&週払い対応
仕事のスタイルはご自身でお選び頂けます。

②ゆっくりドライバー

  • 月売上40万円~

    企業配 16000円~ 8:00-18:00 月~土
  • 月売上32万円~

    印刷物配送 14000円~ 8:00-18:00月~土

    土曜日チャーター 10000円~
  • 月売上33万円~

    ネットスーパー 13500円~
    11:00-21:00 週休1日
  • ほんの一例です。他にもたくさんの案件があります。ドライバーのニーズに合わせて単体、組合わせなど色々な働き方があります。
今すぐ応募

「私も以前はお金に苦しんでいました」

私は高校を卒業と共に秋田から上京し、映像系の専門学校に通いながらバイトをして生活していました。田舎から上京してきたばかりという事もあり、何もかもが新鮮で誘惑に負け、ショッピング、飲み会、果てはギャンブルなどであっという間に200万円もの借金を背負いました。

専門学校を卒業し、一度は就職をしたのですが給料は満足行くものではなく、忙しく、自分の時間が全く取れず…結果半年程でその会社を辞めてしまいました。そこからは派遣のバイトや倉庫作業のバイトをしたり…

ゆくゆくはちゃんと就職して安定した仕事に就こう、まだ大丈夫、焦る必要はない」と考えていたらあっという間に27才を迎える年になっていました。そんな暮らしではお金も貯まるはずもなく、借金も背負ったまま。暗い未来しか見えていませんでした。

コンビニで弁当を買って温めてもらってから財布のお金が足らず「やっぱりいいです」と言ってそそくさとコンビニから出てきたり、現金がないのでクレジットカードで清算しようとしたら「お客様、こちらのカードは使用できません」と言われたり…恥ずかしいやら情けない思いばかりしてきました。

周りは就職して、結婚する人、かっこいい車に乗る人も増えてきて、自分は取り残されてこのまま終わっていくんだなって本気で思って諦めている自分がいました。

そんな時、偶然が偶然を呼びKBTグループの事を知りました。グループの仕組み、説明を聞いてすぐこの業種でこのグループで勝負をしようと思いました。迷いは一切なかったですね。育ててくれた両親にも恩返しが一つも出来ないまま人生を終わらせたくなかったですし、チャンスがあるなら噛り付いてでも掴み取ってやろうと本気で思いました。 こうして始めたのがこの会社、 株式会社UCです。今では2期目を終え約3億円の年商。現在200%の成長を目指して日々努力しています。


独立した私の現在の暮らしをお見せします。

仕事、仲間、遊び、そして愛娘との時間を大事にしています。
  • 仕事にやりがいを感じられるように

  • 休日は時間が空いたらジョギングへ

    ジムに行ったりもしますね。

    今すぐ応募!
  • 愛娘との時間はとても大事ですね。

  • スタッフと食事に行く事や、事務所で打ち上げをすることも多いです


なぜ今軽貨物なのか?
当社が稼げる6つの理由
利益を上げ続ける理由をお教えいたします。



月売上60万円以上のドライバー座談会 実際に売上のあるドライバーさんの座談会を開催!

実際の手取りも赤裸々にしゃべっていただきました


A:UCでの運送経験7か月目 30代後半。Amazonが主な業務

B:UCでの運送経験12か月目 20代前半。Amazonが主な業務

C:UCでの運送経験4か月目 40代半ば。フリーでの仕事が主な業務。
━お忙しい中お集り頂きありがとうございます。本日はUCに入って1年未満で月売上60万円以上の方々にお集り頂きました。
それではまず自己紹介からお願い出来ますでしょうか?

A:私は、Amazon専属のドライバーになります。基本は週1回のお休みで後は仕事をさせていただいています。
B:僕もAmazonの荷物を配達していて、週1日の休みで働いています。以上です。
C:僕はフリーで、スポット、チャーターのお仕事をしています。
(スポットチャーターとは、固定の仕事ではなく、突発的な配送の仕事です。案件内容は日々変化します)

━ありがとうございます。大変失礼ですが直近の売り上げなど教えて頂けますか?
C:僕は3月から始めたばっかりなんですよ。初月が60万ちょっと、先月が70万ぐらいの売り上げでした。多分忙しい時期だったんですけど。運も良かったんですかね(笑)
A:僕が所属をしているチーム全体の話だと、平均で売り上げ60万円前後くらいです。あとは寮に入っている人とか
 車のリースをしている人とかもいますが、どんなに悪くても45万円ぐらいの手取りになっていると思います。
 稼ぎたい人に対しては物量を振り分けたり、より多く稼いでもらえるようにしている状態ですね。
B:僕は去年の7月(2017年)から働き始めているんですけど、大体ひと月の売り上げが50万円ぐらいだったんですが、
 昨年配達区域の移動がありまして、相性も良かったのか大体直近ですと月売り70万円ぐらいになりましたね。
━実際の手残りでいうと今いくらぐらいでしょうか?
B:僕は会社から車をレンタルして、車両費とリース代、あと会社の寮にも入っていて、その寮費も含めてすべて支払った後で50万円ちょっとぐらい残っています。
━駐車場や、ガソリン代も含めてでしょうか?
B:はい、住む場所の光熱費やガソリン代など全て引いた後に残る金額です。
━1年経たずにそれはすごいですね!
C:家賃とか支払ってそれはいいですねえ。実質60万円近くじゃないですか。
A:車はレンタルですか?
B:はい、全て会社に用意して頂きました。
C:それなら今でももう車買えちゃいますよね(笑)
B:そうですね(笑)でも、なんか所有するとなると色々面倒かなと思って、しばらくまだ借りていようと思っています。

━前職について教えて頂けますか?
C:僕は以前中型トラックのドライバーをやっていました。20年いくか行かないぐらいやっていましたね。今まで福岡に住んでいたんですけど、
 実家が関東の方でして。年齢も年齢なので、ある程度収入も稼ぎたいって考えたときに、UCのホームページの広告がポーンと出てきたんです。
 あれを見てここに決めた部分もありますね。
ー社長が喜びますね(笑)
C:社長のあの写真も見て(笑)ここに決めましたね。ちょうど説明会でも社長に説明して頂いて、写真で見た通りの人だなと思って、
 すぐ決めましたね。

━UCでドライバーを始めるにあたって不安などありましたか?
C:やはり売上ですよね。ほんとにどれぐらい行くのかな?と。まあ不安というほどではなかったですが。
 運送の仕事自体はさほどどの仕事でも難しくはないので…しっかり宛先に荷物を壊さずに正確に届ける。という部分はどの運送でも変わらない事ですし、業務自体に不安はなかったんですけども、やはり売上的なものは心配でした。経費がどれぐらいかかるのか?という部分も想像がつかなかったので、それも含めてですね。
 ちなみに最初の月はそこそこ売上も良かったんですが、そこそこ経費も結構かかってしまって(笑)
 何も分からずに高速代を多く使ってしまったんです。早く戻ってくるために使ったり、ちょっと疲れたから高速乗ってしまおうだとか。
 後から10万円以上の金額になってしまいました(笑)
A:それは結構大きな金額ですね!
C:僕はUCの前払い制度を使用させて頂いていて、4月分の入金が5月10日に来るのはありがたいのですが、ガソリンカードとETCもガソリンカードも会社からお借りしていまして、それで高速代は後から請求がくるので「やってしまった」と(笑)
A B:(笑)
C:なのでその辺は経費を抑えながらやってますね。流れがわかるまでは2週間ぐらいかかった気がします。今は自然と売上がついてきていますね。
A:僕は結構前ですが運送経験が昔ありまして、ブランクが空いてUCにお世話になっています。UCに入ったのは2017年の12月からですね。
 やっぱりホームページからの応募で、やっぱり最初は会社を疑ってしまいました(笑)
 ほんとにコレは信用していいのか?と。それでまずは話を聞いてみようと面談という形で説明を受けたんです。そこで資料もちゃんと用意してあるし、少し安心したんですがそれでも大丈夫かなと(笑)他の運送会社のホームページも見て比べてみて、それで信じてみようと。という形で始まりました。
 でも、正直何も手元にない状態で。地方出身なので家もない。車もない。さあどうしようといった時に、会社からすぐに全部用意してくれることになったんです。
ーそういえば現在40戸ぐらい会社で寮をご提供しているそうです。
A:多いですね!それで僕も寮に入って3日後ぐらいには仕事がスタート出来て。最初はこんなに配れるのかな?という不安があったのですが、社員のKさんがしっかり教えてくれて。積み方とかどうやったら早く配れるのか?など3日ぐらい一緒になって教えて頂きました。そうですね…大体2週間後ぐらいには人並みに配達が出来るようになって、数も伸びて、そこでようやく嘘じゃなかったなと!(笑)稼げるんだなと身に染みて分かったなとなって現在に至るといった状況です。
B:僕はここしか面接は受けていないですね。とりあえず受けてみて合わなかったら辞めようかなぐらいの気持ちでした(笑)最初は売上もそこそこで数も配れなかったんですけど、3か月ぐらいたってきてから段々と配れるようになってきて売上も伸びてきて。それは嘘じゃなかったなって思いますね(笑)
━求人広告に60万円の売上可能って書いてある部分に「本当なんだろうか」と不安を持たれるかたもいらっしゃるようですね。
全員:(笑)本当なんだけどね


ー会社の制度で利用しているものがあれば教えてください。
C:僕はすごく助かっているのが、前払い制度ですね。当月末締めで翌10日には入るので。(2月中の売り上げが3月の10日までに入金される制度)
A:あれ?早いものだと週払いもありますよね。
C:週払いは定期案件の人だけなんです(定期ドライバーとは、同じ現場で仕事を請ける事)
A:車両を貸してくれるのもありがたいですね。僕も車はレンタルです。ちなみに家も寮に住んでいます。
C:車両代は安いし、仕事の料金と相殺して精算してくれるので、保険も含めて実質持ち出しもないですしね。保険も後払いが出来るだけですごく助かります。自分で払うとなると使っちゃって無くなったりしそうなんで(笑)
 それに、ガソリンカードとETCカードも貸してくれるので、遠出が多いスポチャは助かります。
A;え、ETCカードも貸してくれるんですか?
C:あれ知りませんでした?毎日出る燃料代と高速代が心配なく仕事が出来るのは助かりますよね。車両もプライベートで使えるのでありがたいです。環境はすごくいいと思います。今までの会社が良くなかっただけかもしれませんが(笑)
A:ガソリンカード借りてるんですね。僕も借りようかな(笑)
社員:でも使用料など少し引かれるものもありますよ。
A:それでも全然オッケーですよ!
C:元手がなくても始められるのが一番ですね。
A:僕は住むところがなくても働けるのが良かった。身一つで東京に出てきたんですが、すぐ家を用意してくれました。
B:僕も寮に住んでいますし車もレンタルしていますね。
━説明会に参加された方の中には、車両費や色々経費がかかるのを気にされて辞退される方も多いみたいです。
A:ええー!(笑)経費が掛かっても結局手取りが大事だと思うんですが…
B:会社で契約している税理士さんを紹介してもらうので、確定申告とかもお任せ出来るんですけどね。
━大分申告してお金が戻ってくる方もいるみたいですね。
━車両費がかからないという会社さんは、不動産の仲介手数料ゼロ円みたいに、運賃から引かれているだけのようですね。
B:そうですよね(笑)最終的な手取りの金額が大事だと思います。



━スポット・チャーターのお仕事と、個人宅への配送ってかなり仕事の体制が違いますよね。
A:僕、スポチャもやってみたいです。単発の売り上げ高いんですよね?
C:スポットはスポットで別の頭を使うんですよ(笑)ただ、遠い所では僕は岩手とかに行くんですが、向こうで温泉に入ったりおいしいものを食べたり、仕事しながら旅をしてる感覚ですね。荷物も基本的には少ないですね。体力が比較的ない人でもやれる仕事だと思います。
A:それはいいなあ。宅配は同じ区域を回るのでそういった楽しみはないですね。達成感という意味ではすごくありますが。たまに有名人の方にお会いしたり…といった事はありますが。
C:以前中型の仕事をしている時と比べると売上が2倍くらい違いますよ。
 僕が仕事を始めたのは2018年の3月からだったので、そこそこ初月から忙しくて仕事量も多い時期だったので良かったですね。
 5月からスポチャを始めた人は仕事量で少し不安になるかもしれません。ただ、仕事としてはあるので結局はやるかやらないかだと思いますけどね。
A:なるほど。普段ってどんな風に仕事を請けてるんですか?
C:LINEで案件情報の連絡を頂いていまして、僕は割と海沿いに近い場所で待機しています。少しでも仕事が多そうなエリアに移動しておいた方がいいですね。
というのも、お客様も急ぎで届けてほしい人が多いので、その荷物が出やすい場所にいるようにしています。
スポチャはやればしっかり稼げる。仕事もしっかりあるのでそこをこぼさずにやれるかどうか。楽をしたいとか欲をかいていい案件が出ないかって待っているとだめですね。
B:なるほど。
C:ただ、他の仕事をしながら別においしい案件が出ていたりすると、「うわーっ」て思ったりしますね(笑)
 それでもしっかり働かないと結局収入ゼロになっちゃうから。ちょっと迷っている間に仕事がなくなってしまうので、
 急いで手を挙げるようにしています。
A:結構待ちの時間もあるんですね。うーん僕は性格的に向いてないかも(笑)
C:他にありがたい話だと、アドトラックを運転する仕事があったんですが、4日間エントリーして、1日前か2日前に先方の都合でキャンセルになったんですよ。そしたら会社がキャンセル料を取ってくれて(笑)結構仕事しなくて料金をもらえて感動しました。普通は中々ないですよね。
A B:へー!!
Cそこも、「この仕事やります」って言わないと頂けなかったことなので。しっかり仕事を請けることが大事だと思っています。
 僕は、運賃表で損か得か考えている人だとあんまりスポチャは稼げないと思います。瞬発力が大事。さすがに何も考えずに反応するのはさすがにダメですが(笑)運を引き寄せられるかっていうのは手を挙げないことには。
 初めのころは迷っていている間に仕事が埋まってしまったんで。とにかく早く請けるようにしています。
B:色々聞くと僕はチャーターとか難しいですね。
C:向き不向きってありますよね。僕はAmazonが中々難しいです(笑)
 自分にあっている考え方で仕事を選んだ方がいいですね。

C:今僕は働きやすいですね。忙しさに波はあってもしっかり働けていると思うので。目標を決めてやらないとなって思っています。
 そういえばそちらも日報ってありますよね?
A:はいありますね。
C:スポチャは1枚の紙に案件を埋めると30件になるんですが、それを1か月間で2枚目まで行くように心がけています。それでそこから更に増やしていくように…と。そうすると細かく運賃の事を考えなくても結果がちゃんとついてくるので、2枚目から先を目指して1日2件。最低でも1件は続けると売り上げがついてきますね。
A:ちなみに仕事がゼロの日もあるんですよね?ってことは休憩っていう時間の概念はないんですか?
C:そうですね。待機している間は休憩みたいなものですから(笑)
A:自分で待機する時間と場所も決めてる?
C:そうです。混む時間帯の前には切り上げて帰ろうとか決めていますね。
A:家に帰ってからスポットチャーターの緊急便が出たときはどうしてます?
C:その時はなるべく出るようにしてますね。家の場所が、埼玉なんですが、よく出る現場からは離れているので、急いで到着の時間を伝えて出発します。
A:やっぱり早く到着した方がいいんですか?
C:そうですね。早く到着するといい事ばっかりです。早く到着した人に出してもらえる荷物は遠くに行ける事も多いので、そこがちょっと他の人に遅れるだけで稼ぎに大きく変わってくるんですよ。だから自宅付近に帰ってしまっているけど請けたい案件は、高速でだれもよりも早く入るようにしていますね。また、お客さんとのコミュニケーションが取れていると、少し優先して仕事をいただけたりするので、コミュニケーションは大事だと思いますね。
A:僕もそう思います。コミュニケーションは大事ですよね。

━運送に向いている人ってどんな人でしょうか?皆さんは昔運動系のスポーツはやっていましたか?
A:そんなことないですね(笑)実際、うちのDS(DSとはデリバリーステーションの略。各地区にある配送の拠点の事)で自他ともに認めるオタク系の人がいて、最初は体力なさそうで大丈夫かな?と思ったんですが、全然配れていますね。
B:体力があるから配れるというのは違うと思います。
A:気持ちで負けない事も大事ですね。朝はこんな量があるのかーと思ってちょっと「うっ」てなるんですが、そこに気持ちで弱らない事も最初のうちは大事だと思います。
B:僕は1個の荷物がお金に見えるので、逆にやる気がでてきますね(笑)ちょっとしたゲーム感覚で、今までで一番配れた数が更新できると、ちょっとグッときちゃいます(笑)
A:うちのDSには女の子もいますよ。ハタチそこそこだったと思います。
B:えっそうなんですか?
A:最初は配れるのかな?と心配していたんですが、今立派にやってますよ。バッチリ平均以上の個数を配れていますね。
 すごいですよ。1日100個以上配れていますから。
B:すごいですね。あとは合うコースと合わないコースもあるかもしれませんね。僕はしばらくして移動してから調子がいい気がします。(通常、個人宅への配送はDSから割り振られた区域に対して配送を行い、1人あたりに割り振られた区域を「コース」と呼びます)

━UCには新人の教育制度がありますが、いかがですか?
A:僕は師匠の社員Kさんが厳しく教えてくれたんで、そのままの流れでちーもうワーク作れて大丈夫でした(笑)
C:それって本当に大事ですよね。誰が教えてくれるのか?っていうのは。教えてもらった人とそうでない人の違いってすぐに分かりますね。荷物の積み方一つ見ても、ああ教わってないのかなって。そういう教育制度やリーダーの人がいるとありがたいですね。
A B:そうですね。
C:例えばタワーマンションなんかだと、入り方がほんとに分からない場合もあるじゃないですか。
A B:ありますね。
C:そこで運送未経験で何も知らないとタイムロスしてしまったりしますもんね。
A B:確かにそうですね。
A:そういう不安は僕もあったんです。先ほど少し経験があったというお話をしましたが、結局運送業っていい加減な会社が多いじゃないですか?引継ぎとか。
C:そうですね。
A:まあ、とにかくやって覚えろ!みたいな。そういう所が多いんですよ。そういう意味では僕なんかちゃんと宅配について教えてもらって良かったですね。
C:そういうことがあると200…といった数字が出てくるんですね…すごいですよ(笑)
B:最初はほんと僕もいけると思わなかったんですよ。でも段々慣れてきましたね。
C:色んなコツがあるんでしょうけど、それを教えてもらえるのはいいですよね。
A:最終的には自分の一番効率のいいやり方に皆さん落ち着くんですけど、最初に基礎を教わっているかどうかって大事ですよね。あとは稼いでいる人の配り方などの話が聞けるのも。


━新人の時ってちなみにどうやって配っていましたか?
B:僕は最初はそれこそ、皆さんは宅地図(表札表記の地図の事で、宅配の際に主に使用します)を使われていると思うんですが
A C:うんうん。
B:僕とかスマホの地図とかで探して配達してましたね。若い人は携帯で見た方がわかりやすいんじゃないでしょうか。
A:携帯で見てスピード的に間に合うものなんですか?
B:逆に携帯で見て配った方が早かったですね。
C:ルート(配り方)を組む時に、どうやって組むんですか?
B:マップを開いて住所を打ち込めるので、伝票を近い順に打ち込んで1つ1つ回るようにしていますね。
A C:はーー!
B:以前はそのようにしていましたが、今は頭に入ってきているのでスマホは見ないで配れていますね。
 新しいDSに写ってから、1~2か月ぐらいで自由に回れるようになりました。
B:ちなみに200個配れる人そうでない日だと、今は荷物の量さえあればいけるぐらいのスピードですね。
A C:はああすごい。

━新人の時の失敗談などありましたら教えてください。
B:あー…僕はもちろん普段は絶対にしないのですが、入ったばかりの頃にお客様から置き配をしてほしいとご連絡を頂いたのですが、
 お客様が間違えて荷物を捨てちゃった事がありました…(置き配とは、荷物を玄関前などに納品する事。基本的に絶対NG)しかもそれがたまたまその商品にプレミアがあって在庫がない…との事で。お客様に謝りにいきましたね。
A:お客様に依頼されても、置き配はトラブルの元だしね。
C:僕は似た名前の自動車販売さんが近くにあって、別の所に違うものを持って行ってしまった事がありました。焦っていると名前とか間違えるんですよね…ほんと焦るのはよくない。
A:確かに。焦るのが一番よくないですね。朝荷物を積むときに初めての人は結構物量に焦っちゃうみたいなんですけど、あれが一番よくない(笑)

━みなさんは配達地域が地元ではないそうですが、知らない土地を配達する不安などはありましたか?
C:不安は特にないですよね。何とかなるじゃないですか住所があれば(笑)
 あとは実際、運送の基本の番地の順などわかっていれば。焦っちゃうとだめですね。配るのは隣だったりするのを気づかなかったり(笑)だから場所に関しては不安はないですね。
 どちらかというと効率のいいルートを組むのが大変ですね。
A:僕は夜とか戸建ての密集地とかだと、今でも不安ですよ(笑)番地が見えなくて表札も見えづらかったりとか。
C:僕はすぐチャイム押しちゃいますね。
A:はーその手があったか
C:それでXXさんお近くにありますか?など聞いちゃいますね。それ一番早いかもしれません。
A:勉強になりました。
C:スポットでやるときも、建物が見つからない時も聞いちゃう。というのが早いです。住所が間違っている場合もありますので。
 一番早いです。
A:確かにそうですね。
B:僕はスマホで何とかなるかなと思っていたので不安はなかったですね。


━ちなみに200個配るコツがあれば教えていただけますか?
B:気合と根性ですね。
C:そんな事言わずに教えてください(笑)
A:ほんと、それ知りたいです。
※会話が思ったより盛り上がってしまいましたので、こちらは別途公開予定です。


━UCの中でも数あるお仕事の中から、今の仕事に決めた理由などお聞かせください。
C:U二人ともUCに入ろうと思ったときからAmazonをやろうとしていた?
B:僕はそういった事はあまり関心がなくて、何でもやれればいいと思っていました(笑
C:若さですね!素晴らしい(笑)僕は、中型トラックを運転していたことがあって遠出も多かったので、一つの現場にいるより色々な現場に行きたいっていう気持ちがあったので、スポチャを選びましたね。
あと、Amazonの伝票が夜老眼で見えなくなってくるんですよ(笑)
全員:(笑)
C:フリーで入っている若い人って貪欲じゃないんですよ。だから僕らが仕事を取れているんですが。
 1日1万いくらでいいっていう人も多いのかもしれないですね。それがいい所でもあるんですが。手取りで20万あればいいって人だと相当楽なんじゃないかな
A:Amazonだと荷物が目の前にあるので、その働き方はできない所ですね(笑)
 でもそう考えると、多少体力があるならAmazonをやった方が稼ぎやすいってことでしょうか。
C:走れるならそうだと思います。ガソリン代もそんなにかからないですよね。
B:確かにガソリン代はそんなにかからないですね。2~3万ぐらいしかかからないです。
C:安いなあ。
A:週に何回入れます?僕は2回ぐらいです。
B:僕も2回ぐらいです。
C:僕は毎日30リッターですね(笑)ガソリン代が上がるとドキドキですよ。
 その辺はしっかり考えている人もいますし、何も考えずに遠いからラッキーって受けている人もいますね。
A:そのあたりは自由度があっていいですね。でも仕事を待っている時間がやっぱり僕には耐えられそうにないなあ(笑)

━休日はどう過ごされてます?
A:僕の休日はお昼まで寝るって決めているんです。ただ、アラームかけてなくてもいつも通り起きちゃうんです。寝てられないんですね(笑)僕は外に出ちゃいますね。皆さんは買い物行ったりしません?
B:部屋掃除したり、買い物したりしていますね。
C:そんなに配達していたらお金使う時間なくないですか?(笑)
A:やっぱり使う金額よりお金がた
まっていきますよね。健康になれるし。
C:若いうちにためておいた方がいいですよ。家のローンとか何とかのローンとか。それが原動力だったりしますけどね(笑)

━UCにはリーダードライバーという制度がありますが?そのメリットについて教えてください。
A:僕は今ありがたいことにリーダーという役職を与えて頂いていまして、その件でよく社員さんや同じDSのドライバーさんととお話しをします。
 何をするかというと、まずドライバーさんの考えを聞いて、会社の人はこういうことが言いたいんだなーという事のは橋渡し的なことをしています。
 ドライバーさんは個人事業主なので、スタンドプレーに走りがちなんですが、そのあたりに組織としてのルールを考えていかないとなっていうのがリーダーの仕事なんだなって思っています。
 出発する前の朝少しの時間でもUCのドライバー同士で他のトラブルの情報共有をしたり、会話をするようにしていますね。
C:そういうのって大事ですね。
A:チームワークは絶対大事ですね。
A:これが機能してくると、本来は中々お休みがしづらいのがドライバーの仕事だと思うんですが、僕たちは急用が出きて出勤出来ない時、1人お休みになってしまった分をどういう風に分担しようか。というのも体制が出来ています。
 日頃から最悪の事態を想定して、午前中だけいないとか午後いないとか丸一二日いない時の体制とかもできているんです。
C:それはすごいですね。
A:それでも初めて走るコースって不安じゃないですか。なので月2回、他のコースも回れるようにレクチャーをするんです。だからどんなことが起きても対応出来ちゃうんです。その辺は他の会社と違ってまとまっていますね。
 社員さんはそのあたりの指示についてはよく指摘してくださいますね。そちらでもやった方がいいですよ。
B:大体何時に集まってるんですか?
A:9時に集まってやってますね。
B:僕らのDSは時間がバラバラであまりできていないですけど、いいですねそれ。
A:みんなが一緒になるタイミングってあるんですか?
B:3便の時にありますね。
A:その時にやった方がいいですよ。
B:確かにそれは大事ですね。やれるように話してみます。
A:あとは、UCの場合は最初にどれぐらい稼ぎたいのか?というお話を会社とするんですけど、そこを僕も新人のドライバーさんに共有していただくようにしています。僕は普通の稼ぎでいいんだ。いやもっと稼ぎたい!今日は物量場多いから負担を減らしたいな…など。そこで協力して荷物を分け合ったりするようにも出来るようにしていますね。稼ぎたい人には荷物が渡せる状況になっています。
C:差別化じゃないですけど、UCは専用のポロシャツを着て仕事に行ってますけど、他の会社ってジーンズで働いてしまっている人もいますね。その恰好に大きな会社の現場にいくんですか?となる人も…
A:うちのDSでも、ポロシャツを着たくないっている人もいたんですけど、みんなで着ようよっていう話もコミュニケーションが取れているので、その人が指摘されて居場所がなくならないように気を付けています。毎日30秒でも話す機会を作って、一体感を持ってやっていますね。そうすると居場所も気にせず、理解もして頂きやすいです。
社員:そう現場でやっていただけると僕らもUCはしっかり仕事をしているから働ける車の数を増やしていただけるのでWinWinの関係なんです。
C:仕事を請けてくれるのは会社ですけど、仕事をなくすのは僕らのせいだったりしますから、気を付けたいところです。
 ほんと、他社ですけどサンダルとかできてる人とか(笑)よくないですよね。
A:ほんとそういう人たまにいますよね。
C:そんな人が配達で来ても僕ドア開けないですよ(笑)
B:ほんとそうですよね。
C:一回すごい恰好で来た方が別の会社であったんですが、現場に入るのを断られてましたね。
A:身なりは大事ですよね。自分がされて嫌なことはやらないとか。服装なんかもそうですよね。お客さんの立場だったら。
 お客さんも配達の人が変な恰好で来たら嫌ですよね。自分がお客さんの立場で嫌な事はしたくないですね。
C:思ったよりしっかりできていない人が多いんだなって思いますよ。
 女の人二人で来てるんですけど、二人ともスエットなんですよ。買い物帰りみたいな(笑)
 そういう所も含めてUCはいい所ですね。仕事をする上では何も心配することなくやれています。
A:そうですね。って前の会社があまり良くなかっただけでは(笑)
C:あとは運送会社だと自分で書類処理したりすることが多いんですが、作業の報告も伝票を送るだけで終わるんで安心感がありますよね。
B:そうですね。仕事に集中しやすいです。



━UCという会社について最初どんな印象でしたか?
C:僕はぶっちゃけ他にいかなくてよかったなって思いますよ。といっても説明会聞いてすぐ決めちゃったんですけど(笑)
A:あら、すぐですか、僕は疑いましたよ(笑)そんなおいしい話あるのって?色々他の運送会社を比較したりして。
B:(笑)僕は即答でしたね。すぐ決めちゃいました。HPを見て雰囲気が良かったからですね。他はパッとしなかったというか。とりあえずUCを選んだというか…
A:面接をしたときに会社に初めて行ってみて、「これ運送会社じゃなくて?」って思いました。大丈夫?って不安になっちゃいました。きれいすぎちゃって…
社員:実は僕も思いました。あれ、運送会社だよねここ?って(笑)
C:僕最近なんで思ったんですけど、いい匂いしてませんでした?
A:しましたしました(笑)ノリのいいBGMもかかってて(笑)
B:僕が説明会を聞きに行ったときはJpopとかヒップホップが流れてたりしました(笑)
C:ちょっとビックリするよね(笑)
B:事務所に入った時の第一印象は、皆さんと同じですよ。きれいでしたね(笑)僕はやばい所とは思わなかったですね。
C:配達してて思うんですが、オフィスが汚い会社っていやだって思いました。
A:スーツ着てる人も多くて、それでこの会社運送会社のイメージと違ってて、ほんとは違う会社なんじゃないの?って思いましたね。
C:僕はそれで訪問していいなって思ったんですよ。他の会社とは違うなって。社長もあまり他の運送会社さんみたいにいかつい事務所にはしたくなかったみたいなので、目指す所に近い人が入ってくる感じがしますね。

━UCの社長について。
B:最初の説明会ぐらいでしかお会いしていないので、この人が社長か~ぐらいの印象でしたね(笑)
C:僕なんかはカリスマがあるなーって思いました。
A:HPの写真とか?(笑)
B:あるある(笑)
C:僕も実際に社長は説明会でしかお会いしていないですが、お若いですよね。UCは全体的に会社の人が若いですね。
━若い会社で心配などはありませんでしたか?
C:社長もお若い方ですが、すごく丁寧に対応して頂けたので年齢の心配はなかったですね。
 これから!っていう会社なんだなっていう印象があります。
A:僕は社長とはゴルフの共通の趣味があるので話す機会がありますよ。
C:そうなんですね!どんな人ですか?
A:HP見た感じとそのまんまの人ですね(笑)すごく話しやすい人だなって思いますよ。

ー運送業というとある一人の時間が多いイメージがありますが、軽貨物業は実際いかがですか?
A:Amazonは、個人のお客様と会う機会もあるので、サービス業っていう感覚に少し近いですね。とはいっても車を一人で運転している時間の方が圧倒的に長いです。
B:僕は以前建築関係の仕事をしていたんですが、人間関係が嫌で辞めてしまったんです。それで運送なら一人の時間も多いしいいなと思って、運送業での仕事を探していました。
A:建築関係の時にあった悩みは解決した?
B:人間関係の悩みはなくなりましたね。今は意外とというか、他のドライバーさんと話したりします。
C:僕の方はどっちかっていうと一人で長時間移動したりする事や待機時間が多いので、一人の時間がお二人よりも多いかもしれません。
A:ちなみに移動中って何してるんですか?
B:動画とか流しっぱなしにしてますよ。待機中の時間も動画見てることが多いかも(笑)


━今後の目標などがあれば教えてください。
C:僕は時間給をもっと上げて効率よく働いていけるようにしたいですね。今日は出来る仕事がないなって思ったらパッと帰るとか。
 まだ3か月しかたっていないので、少しずつですが慣れていきたいです。時間給をもっと取れるように。今日は刺激になりましたね。
A:僕はまず今レクチャーを受けたので、150個を配れるようにしたいですね!!それで不在30!
全員:笑
A:出来ない目標じゃなくて。出来る事からってことで(笑)
B:とりあえず配達完了を300行けるようになりたいですね。不在はゼロで
A:C:おおおおお!かっこいい。強い!
C:出来るって確信してないと言えないもんなあ。でもさっき、明日死んでもいいならっ…て言ってたね(笑)
B:確かにそうですね(笑)でも行けそうな気がしています。
C:欲は沸いてくるもんね。普通に配り切れそうだもん。僕は今の6倍の速さで動いても難しい(笑)
A:僕は明日死んでも300個は出来ないですよ!(笑)

━今日の感想について
C:色々刺激になりましたね。フリーだとあまり人と関わらないので。同じく経験は浅くても頑張っている人を見ると刺激を受けますよね。
A:ほんとそうですね。定期的にやりたいですね。こういう事。
B:そうですね。あった方がいいと思います。
C:やはり個人が主体の仕事なので、何か一か所だけ見てると、不満がたまってしまう人もいるんでしょうけど、他の方の話を聞くとすごくためになるし、自分も個人宅配をやったことがあるので、おさらすごいなって思いますよね。ぜひ指導して頂きたいです。

━仕事を始める時に迷っている方に一言お願いします
B:やったらやった分稼げると思うので、とりあえず興味がある人はやってみたらいいと思います。
 僕も正直軽いノリで始めたので(笑)もちろん本気でやりたい人もやっていいと思います。ぜひ一緒に働きましょう。
C:やったらやった分だけ帰ってくるので、目標を決めて仕事を選ばずに仕事を選ばずにやれば目標があれば楽しいことになるかと思うので、仕事は楽しいですよ!
A:お二方が言うように、まずやってみる。やってみて改善する。勇気を出して現場に入ってみる。という部分を心がけてもらばいいんじゃないかなって思います。
社員:ドライバーさんのフォローは僕がしっかりするので、一緒に仕事を一緒にやりましょう!
━やったらやった分だけ稼げる。まずは行動をする事というお話しに皆さん強くうなずかれていましたね。
 本日はありがとうございました。
全員:ありがとうございました!


株式会社UCドライバーの生の声 利益を上げ続ける理由をお教えいたします。

株式会社UCでは常にスタッフの声に耳を傾け、全員一丸となりお客様に良いサービスを届けています。

スタッフ1

ドライバー

「この車は1000万稼ぐ車なんです」

18歳で夢を見て上京。それから

18歳で夢だった歌手になろうと思って福岡から上京してきて、夢に向けた資本金を作りたいと思いまして 色々な仕事を経験しました。以前は深夜に市場などで働いたりして、体がだいぶやられてしまいまして…。
そんな時に軽貨物ドライバーという仕事で自分の年齢でも手取り35万以上稼げるというのを見て、業界に興味を持ちました。

仕事用の車をプライベートでも利用できる?

いくつかある求人の中で、目を引いたのがUC EXPRESさんの広告で、まずは話を聞いてみようと面接をお願いしました。 面接の中で、車をレンタルして、きちんと管理をすればプライベートでも利用出来るという所がいいなと思いました。結局こちら1社のみ面接を受けさせて頂いて働くことを決めました。

株式会社UCの社員…ぶっちゃけすごくいいです。

年齢が近いスタッフさんも多いので、冗談交じりで話せるし、固くないくてアットホームな雰囲気があります。 仕事で悩んだ時にフランクに相談ができます。僕を担当して下さっている社員さんに特にお世話になっています。
初めてパンクした時なんか、朝6時に家に来てくれて対応してくれたんです。信じられないですよね?

仕事の大変さ、やりがい

最初はただとにかく不安でした。荷物をもらう事はあっても配る側に回ったことはなかったですから。 僕が東京自体が土地勘の無い場所だったのもありますが(笑
同じルートでも配る順番によって効率も変わってくるので、そのコツを掴むまでに最初の1週間くらいは苦労しました。 ただそれも2週目からは、同じ場所を回る事も多くなるので大分楽になりましたね。

今はもうスカイツリーを見て、自分の位置が分かるぐらいに思うようになりましたよ!
最初は頼りっきりだったナビも使う機会は無くなりましたね。

嬉しかったこと

毎週回っているお客さんから「いつもありがとうね」なんて言ってもらえたり、とあるお客さんなんかは 僕が来てるから集荷を頼んでると言ってくださったり。自然に笑顔になっちゃいますね。感謝されるのは素直に嬉しいです。

収入について

1番最初の頃は1日18件しか回れなかったけど、慣れて来て1日100件以上回れるようになって収入が大きく変わって来ましたね。 配達に余裕が出てきて仕事が終わる時間が早くなるから、そのあとチャーター(単発の業務)を走るようにして更に収入が上がりました。収入はまだまだ上を目指せるなって思っています。ただ、今の自分の年齢を考えると大分もらっている方だと思いますね。
夢を持ちながらこの金額を頂けたら十分ですね。

今一番の楽しみは何ですか?

収入をもっと増やして、早く夢に投資出来るようにしたいです。
正直に言うと、運送の仕事は僕の中で夢に向けての一つの通過点だと思っています。
だからこそ、今はしっかり頑張って目の前の仕事をする事が一番大事だと思っていますし楽しみの一つですね。

スタッフ1

これから働こうと考えている方に一言

この仕事は地方から来た運送未経験の僕でも東京で働くことができる仕事です。 収入も、今まで長時間働いて得ていた他の仕事は何だったのかと思うほどアップしました。
先輩のドライバーさんの話なんですが、デートの時に軽バンで彼女を迎えに行ったそうです。 その彼女さんは先輩の収入を知っていたのでバンで迎えに来たことにがっかりしたのですが、 先輩は「スポーツカーは買うのに1000万かかるけど、この車は1000万稼げる車なんだぜ」と言ったそうです。 その彼女さんとはめだたく結婚したそうで、僕もそんな先輩の言葉が素直にかっこいいなって思いました。
やる気があればいくらでも稼げるし、周りが助けてくれる環境があると思います。 今の仕事のままでいいのか迷っている方は一度連絡してみるといいと思いますよ。

スタッフ1

ドライバー、入社8か月

「独立するために働いています」

UCとの出会い

以前同じ業界の別の会社で働いていまして、求人サイトを見たときに条件が良かったので応募しました。 面接の時に「僕はこれぐらいの仕事がしたい」という条件を伝えたら、ありますとの事だったのですぐ働きましょう。となりました(笑

気まぐれで入ったこの業界

以前は不動産業で働いていて、それなりに満足するお給料をいただいていました。 その時に激務で身体を壊してしまって、同じ不動産業でも会社を探していたんですが金額面で合う会社がなくて。そんな時にほんとに気まぐれでこの業界に入りました。 不動産業での独立は、資金面的にも難しいと思ったのでこの業界なら。という気持ちもありました。

class="lead">UCのいいところ

会社でえばってられる所ですかね(笑 それは冗談としても、やる事をしっかりやっていればシフトや休みの相談ができる所です。 お祭りの時期はだいぶ神輿を担ぐのでお休みしてしまいましたし…
ただ、もちろん大変な所は個人事業主なので、働かないと食えないという事ですね。 会社にも「いくら以上稼がないとここで働かない」と強気で言ってしまったせいで、逆に会社から使えない人間とは思われたくないので、仕事は絶対手を抜かないようにしています。

株式会社UCの社員の印象

会社はいい会社だと思います。社員がとにかく話しやすいですね。僕は仕事をどんどんこなしていきたいので、業務面でしっかり相談が出来るのはありがたいです。 沢山稼ぎたいので、1つではなくもう1つ案件を紹介してくれたのも同じ社員の方ですね。

仕事の大変さ、やりがい

以前トラックに乗っていたこともあったので、仕事に対しての予想は想定内でした。
仕事先で思ったより大変なこともあったけど、それでもまあやっちゃうんですよね。(笑
新しい場所の配達になった時は、とにかく周りのそのルートについて知ってそうな人を捕まえて話を聞くようにしています。それだけでも仕事が終わる時間が数時間単位で短縮できたりするので。とにかく仕事は早く終わる方がいいじゃないですか?(笑 効率良く仕事が終わるとそれはすごい充実感ですね。 早く終われば別の案件も受けられるし。

収入についてとこれからの目標

普通の会社員に比べれば全然多いですが、求める年収にはまだまだ。もっと稼ぎたいと思っています。 元々この業界で働くからには自分で会社をやりたいと思っているので、そのためにも資金作りやこの業界での成功の仕方を学んでいきたいと思っています。 UCのスタッフの方も独立希望なのは理解してもらっているので、早く同じ立場になれるように頑張りたいですね。

これから働こうと考えている方に一言

やれば稼げるよ。だから頑張れば?と言いたいですね。 やらない分は稼げない訳で、それで自分のペースで働ける。
そこそこの金額で良ければ少しだけ働けばいいし、しっかり稼ぎたいなら頑張って働けばいい。 年齢も関係ないし、ていねんもないから自分のやる気とりんくした分が収入になりますね。 半年頑張ってもう半年はゆっくりしようとか。そんな働き方も出来るので、僕自身良かったですね。 運送会社を設立する。という部分があるのも良いところだと思います。

ドライバー求人に応募しませんか?まず話を聞いてみる!


応募から仕事開始までの流れ

1     

①問い合わせる

STEP1
img

まずは電話又はフォームにてお問い合わせください。仕事内容に関するご質問や詳しいお話を聞いてみたいだけでもOK!

2     

②面接

STEP2
img

お話を聞いて、弊社で働いてみたいと思ったら、日程を決め面接をいたします。履歴書を忘れないで下さいね。

3     

③研修

STEP3

採用が決まった後は当グループ独自の研修を受けて頂きます。軽貨物業の事は勿論、万が一のトラブル時の対処方法や、考え方など仕事以外の面でも活用できる研修をしています。

4     

④お仕事開始!

STEP4

おめでとうございます。あなたはこれから株式会社UCの一員として、独立を目指すもよし、自分のぺースでドライバーで働くのも自由です。

STEP1.お問い合わせする

応募要項

  • 応募資格要件
    普通免許。老若男女問いません。
  • 雇用形態
    -業務委託
    -正社員
    -アルバイト
  • 待遇・福利厚生
    寮完備
    社会保険完備
    引っ越し手当有
    制服貸与
    有給休暇有
    社員登用有
  • 勤務地
    埼玉県中心に関東圏各地の仕事情報があります。勤務時間 365日24時間の仕事情報があります。
  • 休日休暇
    原則自由
    勤務曜日・時間は配送先のお客様にご迷惑のかからない範囲で 自由に設定可能です。
    勤務時間は日中から夕方勤務、深夜勤務希望など、 面接担当官にご希望をお伝えください。
  • 車両
    持ち込み可。新車・中古車、購入希望の方はご相談ください。また、レンタル・リースもあります。車両タイプは問いません。事業ナンバーが付く車両であれば可能です。あなたの好きな車種・色・タイプで仕事ができます。
  • 売上収入
    月収25万円~85万円
    →出来高制※当社既定の料金体系により支払われます。(諸手当あり)
    ※詳細は担当者へお問い合わせください※
  • 応募方法
    まずはお電話050-3187-8292又は応募ボタンからご応募頂けます。
今すぐ応募

よくあるご質問

当社では多くの女性ドライバーも活躍しています。女性の方のご応募も大歓迎です。また、働く上で不安な事は何でもお尋ね下さい。

車の運転、ナビの操作ができれば軽貨物の経験が全くない方でも大丈夫です。

KBTグループでは20歳~78歳までと幅広い年齢層のドライバーが活躍しています。ご心配な方は一度お問い合わせ下さい。

お客様のご依頼内容や、案件によって運ぶ荷物はさまざまとなります。書類から一般貨物、工場からの直送など、内容は多岐にわたっています。

ドライバーさんはお客様の元へ直行直帰となります。会社に立ち寄っていただく必要はありません。


  • 軽貨物業とは?
    需要が急拡大中の
    現代における配送業の人気ジャンルです!

ドライバーから独立で大きく 稼ぐ! 軽貨物業界がおすすめな理由

なぜ軽貨物業界が今熱いのか?

日本の大動脈ともいうべき陸上輸送を担う主役は長く大型トラックがその座を占めてきました
ところが近年インターネットの普及に伴い、小型や、軽トラックを主体とする軽貨物運送での物流手段が急速に存在感を増してきています。

持ち前の機動力でより細かい、スピーディーな流通のニーズに応える、新たな運送事業の顔として大きな注目が集まっています。通販全盛期の昨今、きめ細やかな配送を求める取引先が増えている事、そして大型トラックが主流だった配送業にも、より安価に荷物を届けられる軽貨物業界への注目が高い事から需要が急拡大しています。


軽貨物業界と聞いて、良い印象の無い方もいらっしゃるかもしれません。

それは、仕事を紹介してもらえると思ったのに仕事が無い。 高額なローンを組まされた。などなど、お金にまつわるトラブルが多かった事から敬遠される方もいらっしゃるかと思います。

当社の所属するKBTグループではご自身での車両の持ち込みを積極的に推奨しています。ご希望の方だけ車両のリースを行っていますので、無理やり契約を結ばされるといった事はありません。

仕事については、グループの急拡大を見て頂ければ分かるかと思いますが、需要の拡大に伴い仕事量に対しドライバーが足りていません。今求められているのは貴方の力です。

大型トラックから軽貨物の時代へ

日本の物流において主流だった大型トラックによる配送から、急ぎの配送をより安価に行える軽貨物業界が、大手企業を中心に急速に需要を拡大しています。

インターネットの普及

インターネット通販事業者の拡大や、それに伴う配送の利便性の拡大に目を付けられたのが軽貨物業界なのです。大手通販サイトの即日配送サービス等は軽貨物業界が担っていると言っても過言ではありません。

独立のし易さ

ご自身で独立し易いのもこの業界の魅力です。自分でもっと稼ぎたい。スタッフを抱えて大口の案件を受けたい。そんな人にとって門戸は開かれています。

私たちと一緒に働いてみませんか?まずは気軽にお問合わせ下さい! 問い合わせする